食育学習室

「その他」のクイズ

正しい手洗いの方法を知っていますか

答えを見る

答え

手洗いリーフレット.png

 

寒い時期になり、体調を崩す人もいるかと思います。

正しい手洗いをして、体調に気を付けましょう。

 

朝ご飯を食べるとどんないいことがあるかな?3つの目覚ましスイッチで考えてみましょう。

答えを見る

答え

syokuiku_qa_20120903-2.jpg1日を元気よく過ごすために、また生活リズムを整えるために、朝ごはんは大切な働きをします。

3つのスイッチとは

(1)脳の目覚まし(頭がすっきりする)

(2)からだの目覚まし(体温がアップする)

(3)おなかの目覚まし(おなかがすっきりする)です。

朝ごはんは1日のエネルギー源です。

早起きして、ゆとりを持って、家族でそろって食べたいですね。

1年のうちで昼が最も短く、夜が長い日を何というでしょうか?

答えを見る

答え

qa_2012_dec01.jpg

「冬至(とうじ)」です。
1年で最も太陽が低い日で、12月22日頃です。

日本では、この日にゆず湯に入り、冬至(小豆)がゆやかぼちゃを食べると風邪をひかないという風習があります。

 

なすの花はどれでしょう?

qa_201207_q2_q.jpg

 

qa_201207_q2_1.jpg qa_201207_q2_2.jpg
qa_201207_q2_3.jpg qa_201207_q2_4.jpg

 

答えを見る

答え

「(3)」です。

(1)はかぼちゃ、(2)はおくら、(4)はゴーヤの花です。

「学校給食用千両なすの現地見学会」をチェック

これからがおいしいしいたけは、生と乾燥したものとどちらが栄養価が高いでしょう?

20130306_07.jpg

答えを見る

答え

答えは乾燥しいたけです。

しいたけは、干して乾燥させることで栄養価もうま味もアップします。生しいたけに含まれるエルゴステロールは紫外線にあたると骨をつくるのに欠かせないビタミンDに変化します。カルシウムと一緒に摂ると骨粗しょう症を予防する効果もあります。食べる直前に1~2時間干すだけでもいいそうで、香りもよくなります。
しいたけの旬は春と秋です。冬を越した春のしいたけは、身が締まってうま味があり、秋のしいたけは、香りがいいのが特徴です。
20130306_08.jpg

ひな祭りは桃の節句と言われます。桃の花は次の写真のうちどれでしょう?

(1) (2) (3)
20130306_01.jpg 20130306_02.jpg 20130306_03.jpg
答えを見る

答え

答えは(2)です。(1)は桜、(3)は梅です。桜、梅、桃の花はよく似ていますね。

花びらで見分けると、桜→先が割れている、 梅→先が丸い、桃→先が尖っているそうです。また咲く時期も桜は2~5月、梅は2~3月、桃は3~4月です。散歩をしながら、見分けてみましょう♪

(1) (2) (3)
20130306_04.jpg 20130306_05.jpg 20130306_06.jpg

 

朝ごはんは1日を元気にスタートするためにとても大切な働きをします。 朝ごはんを食べるとどんなよいことがあるか考えてみましょう。

qa_2013_feb03.jpg

 

答えを見る

答え

qa_2013_feb04.jpg朝ごはんを食べると、
【1】脳やからだのエネルギー源になる。
【2】生体リズムをつくる。
【3】太りにくいからだをつくる。
【4】集中力や注意力がアップする。
【5】生活習慣病を予防する。
【6】おなかがすっきりする。

などの効果が期待できます。

キウイフルーツの花は、次のうちどれでしょう?

(1) (2) (3)
qa_2013_jan_q3_01.jpg qa_2013_jan_q3_02.jpg qa_2013_jan_q3_03.jpg

 

答えを見る

答え

「(2)」です。

qa_2013_jan_q3_04.jpg
風邪や疲労回復、肌荒れに効果があります。肉に果汁をふりかけておくと、たんぱく質分解酵素の働きで、やわらかくなります。また、肉と一緒に食べると胃もたれを防ぐ働きもあります。
キャベツやりんごと一緒にミキサーにかけると、美肌効果もあります。

お腹の中をきれいにしてくれる食物繊維も多く、キウイフルーツ100gでバナナ約2本分も含まれています。

(1)は梨の花、(3)はあけびです。

今が旬の魚です。読めるかな?

qa_2013_jan_q4_01.jpg

答えを見る

答え



(1)は『さわら』です。

さわらは春に産卵のために沿岸へ寄ることから、魚へんに春と書きます。 

qa_2013_jan_q4_02.jpg
(2)は『ぶり』です。

ぶりは師走(12月)が旬なので、魚へんに師と書きます。

qa_2013_jan_q4_03.jpg
(3)は『たら』です。

たらは初雪の後に獲れるとか、身が雪のように白いことから、魚へんに雪と書きます。 

qa_2013_jan_q4_04.jpg

 

花やさいと呼ばれる次の野菜は、何という名前でしょう?

qa_2013_feb06.jpg

答えを見る

答え

「カリフラワー」です。
ブロッコリーやアーティチョークと同じ仲間で、つぼみの集まりを食べる花野菜で冬が旬です。ブロッコリーの突然変異から生まれたもので、がん予防、美肌、疲労回復などの効果が期待できます。