今月の目標

目標に向かって、みんなで一緒にがんばろう!

食事は大切な生活の一部です。
目標を立てて健康でバランスの取れた食生活を心がけましょう。

12月の目標:寒さに負けないからだをつくろう

12月の目標:寒さに負けないからだをつくろう

12月の目標は、「寒さに負けないからだをつくろう」です。
寒さに負けないからだをつくるためには、冬にあった食事のとり方をするのがいいようです。
たとえば、冬にとれる食材、北の国でとれる食材を選び、体が冷える食べ物は火を通して食べ、刺身や南国の果物など冷たい食べ物は避けるようにします。
体を温める食材とは・・・
黒豆、小豆、ひじきなど、色の黒っぽい食べ物。
白米より玄米、緑茶より紅茶、白ごまより黒ごま、白砂糖より黒砂糖など、色の濃い物。魚も、白身より赤身のほうが体を温めてくれます。
食べ物を上手に選んで、寒さにまけないからだをつくりましょう。

過去の目標

11月の目標:食べ物を大切にしよう

11月の目標:食べ物を大切にしよう

11月の目標は、「食べ物を大切にしよう」です。

私たちは、食べ物のいのちをいただくことで、身体を作っています。その食べ物が口に入るまでには、食べ物を育ててくれた人、調理してくれた人など、たくさんの人々が関わってくれています。関わってくれた人に対して、「ありがとう」の感謝の気持ちや、その食べ物のいのちをいただいて身体ができていることを理解し、嫌いなものでも残さず食べるように心がけましょう。

10月の目標:元気なからだをつくろう

10月の目標:元気なからだをつくろう

10月の目標は、「元気なからだをつくろう」です。

毎日、おいしくご飯を食べていますか?
おいしくご飯を食べることは、元気なからだをつくるためにかかせないことです。
同じ内容のご飯でも、ひとりで食べるより、家族や友達と食卓を囲んで一緒に食べるほうが、栄養の吸収も高まり、美味しさも増します。
また、ストレスの解消や心の安定などにもつながると言われています。

料理を目で見て楽しみながら、ゆっくり噛んで食べましょう。

9月の目標:鳥取県の産物を知ろう

9月の目標:鳥取県の産物を知ろう

9月の目標は、「鳥取県の産物を知ろう」です。

私たちが住んでいる鳥取県は、中国地方の日本海側にあり、東部が鳥取市、中部が倉吉市、西部に米子市、境港市があります。
その中でも、中部地区は県全体の3割を占める農家と農地があり、農業どころと言われています。
では、鳥取県の有名な産物には、どのような物があるでしょうか?
二十世紀梨に、大栄スイカ、砂丘らっきょう・・・
東部地区、中部地区、西部地区の特産品を調べてみましょう!