今月の目標

目標に向かって、みんなで一緒にがんばろう!

食事は大切な生活の一部です。
目標を立てて健康でバランスの取れた食生活を心がけましょう。

2月の目標:食事と健康のかかわりを知ろう

2月の目標:食事と健康のかかわりを知ろう

2月の目標は、『食事と健康のかかわりを知ろう』です。

健康とは、風邪をひかない、病気をしないといった身体面をさすだけではなく、心の安定などの精神面も含めて「健康」といいます。

いくら完璧に栄養バランスのとれた食事をしていても、運動や睡眠が不足すると肥満や病気、イライラなどの原因になります。
食生活も含めて生活習慣全体を見直し、健康な生活を送るようにしましょう。

過去の目標

1月の目標:学校給食のことをよく知ろう

1月の目標:学校給食のことをよく知ろう

1月の目標は、『学校給食のことをよく知ろう』です。

1月の給食には、おせち料理、鳥取の郷土料理・鳥取の味献立などが出ます。
おせち料理には、紅白なますや黒豆などがあり、ひとつひとつの料理には意味や由来があります。
また、給食週間中には鳥取で作られているものがたくさん出てきます。
出てくる献立の意味や由来、どこの地域で作られたものなのか、調べながら食べてみるのも楽しいかもしれませんね。

12月の目標:寒さに負けないからだをつくろう

12月の目標:寒さに負けないからだをつくろう

12月の目標は、「寒さに負けないからだをつくろう」です。
寒さに負けないからだをつくるためには、冬にあった食事のとり方をするのがいいようです。
たとえば、冬にとれる食材、北の国でとれる食材を選び、体が冷える食べ物は火を通して食べ、刺身や南国の果物など冷たい食べ物は避けるようにします。
体を温める食材とは・・・
黒豆、小豆、ひじきなど、色の黒っぽい食べ物。
白米より玄米、緑茶より紅茶、白ごまより黒ごま、白砂糖より黒砂糖など、色の濃い物。魚も、白身より赤身のほうが体を温めてくれます。
食べ物を上手に選んで、寒さにまけないからだをつくりましょう。

11月の目標:食べ物を大切にしよう

11月の目標:食べ物を大切にしよう

11月の目標は、「食べ物を大切にしよう」です。

私たちは、食べ物のいのちをいただくことで、身体を作っています。
その食べ物が口に入るまでには、食べ物を育ててくれた人、調理してくれた人など、たくさんの人々が関わってくれています。

関わってくれた人に対して、「ありがとう」の感謝の気持ちや、その食べ物のいのちをいただいて身体ができていることを理解し、嫌いなものでも残さず食べるように心がけましょう。